FC2ブログ

ベルリン

2016  5 / 21   Sunday
My weight : 62.85 kg
The distance I ran (or walked) : 11.5 km / 60 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 160 times 
Stretch training : 40 min


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ベルリンの壁を見学

早朝なので人は少ない

朝陽が眩しくって逆光
P1000778.jpg

P1000780.jpg

有名な絵ですな
間近でみるとリアル過ぎて気持ち悪い
P1000779.jpg

歩道を渡ってバスへ
P1000784.jpg
信号のアンペルマンが見える
これを撮るためには青信号を一回パスしなくちゃいけない

ベルリン大聖堂の外観見学
P1000787.jpg
ここで10数年前のスペイン旅行時のS添乗員に遭遇
向こうは客の一人など覚えてないだろうけど
サグラダファミリアの彫刻に見入っていたら
ツアーの人数を数えること無く
私を放置して旗を持って出発したあのS女史だ!
もう少しで路頭に迷うところだったわ

んで ホテルでは
「バスを置いてきま~す。皆さんロビーで待っててね。」と言ったまま帰ってこなかった
あの添乗員だ!  
そのまま運転手と飲みに行ったって アホちゃいます?
顔まではっきり思い出せないが
背格好や年齢そして歩き方や個性的な衣装の好み・・・間違いない!

観光地とはいえこんな異国でバッタリ会うとは
いや~~奇遇だわ

大聖堂の見学はそこのけで
よそのツアーの添乗員を目で追ってしまった
しかしあんなボケボケでよく仕事が続いてるなあ~~~~





他にも
チェックポイントチャーリーや
テロのトポグラフィー等
いろいろ見て回って
P1000797.jpg

東ドイツの車トラバントも発見
P1000798.jpg
ダンボール製だとか
綿の入ったプラスチック製だとか
大変な時代だったなあ~

バスの車窓から
ドイツ版の「リキシャ」か
P1000799.jpg

同じく車窓から
ユダヤ人犠牲者記念館
P1000800.jpg
ここの観光はなかったけど
「やった側」の謝罪の表明みたいなもんだろうなあ
2年前に行ったアウシュビッツが思い出されて怖い

ブランデブルク門ブランデンブルク門
門をくぐるとホコ天みたいな広場になっている
P1000805.jpg

門近くにある銀行や高級ホテルなど
P1000807.jpg

昼食は
ネギのコンソメスープに
P1000813.jpg

小麦のビール=白ビール
P1000811.jpg
白濁してて少し酸味ある
なかなか美味である
日本でも売ってるのかしら

肉・芋・キャベツ!
P1000814.jpg

細いグラスに入ったヨーグルト
食べにくい
P1000815.jpg





次はポツダムへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

mimiさん こんばんは

ベルリンの壁、、、ここに私も立ってみたかったです。

ベルリン大聖堂、荘厳な教会ですね。
まぁ!ここで10数年前のツアーのとんでもない添乗員
を見かけたのですね。ホント、奇遇ですね!
それにしてもまだ添乗員として働いているなんて、、、
会社側には何も伝わっていないのかもしれませんね。

ブランデブルク門、、、ベルリンの激動の歴史をみて
きたのですねぇ。

この日は白ビール!美味しいビールなのですね。

karinさんへ

(ン)が抜けていました。すみません。
ブランデ(ン)ブルク門でした。
門の西側、旧西ベルリン側には壁の痕跡も見えました。


壁崩壊から28年も経つんですねえ。
当時は自分があの場所に立てるとは思いもしませんでした。
今回ツアーに参加できて良かったです。

本当に添乗員さんも色々な方がいらっしゃいますね。
時に驚かされます。


こんばんは

mimiさん こんばんは

そそっかしい私は勝手に「ン」を入れて
「ブランデンブルク門」と読んでいました(^_^;)。

karinさんへ

私もうっかりしておりました。
いつも記事を読み返してみるんですけどね。
Welcome
最新記事
Recent comment
Link
Tree-Arcive
category
RSSリンクの表示