Daydreaming

備忘録

ブレーメン(2)

旧市街の広場から少し歩いてベットヒャー通りへ
P1000727.jpg
通りの入口に掲げられた金色のレリーフ

有名なキャンデー屋さんの入口付近
P1000728.jpg
虫歯になりそうで買えない
窓越しに写真撮るだけ~



狭い路地から上を見上げるとこんな物が
マイセン製の磁器でできたグロッケンシュピー
P1000731.jpg
時間が来ると鐘で音楽を奏でるのだが
じーーーーーっと見てたけど
全く動く様子が無い・・・というか鐘が動いてるように見えない
よくわからないなあ・・・

建物の間に挟まるように設置されている物は
時間が来るとくるくるっと回って偉人や賢人のモチーフが現れる
P1000734.jpg
ほほ~っと眺めていたが
狭い路地から上を見上げるのも首が疲れるものだ



シュノーア地区へ
ここも狭い路地の街だった
P1000738.jpg
中にはすれ違うこともできない程狭い路地も
P1000739.jpg
腹筋を鍛えておいてよかった!
凹んでるから通れたわ



観光を終えレストランにて夕飯をとる
P1000741.jpg

ドイツビールのベックス
ピルスナーでしょうか?
飲み切ることはできないけど味見はしなきゃね
P1000742.jpg

ニシンの酢漬け+大量の芋
P1000743.jpg
これは・・・これは 無理です
いかに旅先と言えど 酢漬けというには「生」過ぎて無理!
頑張って2口食べて降参した
芋があって良かった! と思えた夕飯だった

仕上げはカスタードクリームにベリーのソース
P1000744.jpg
こういう形でカスタードクリームが供されるとは
日本国内では想像もできないけど
アイルランドでも同じだったし
もう生暖かいクリームにも驚かないぞ!



芋腹を抱え
旧市街から橋を渡ってすぐのホテルに泊まる
徒歩数分のところにスーパーがあると教えられたが
時差ボケもあってお疲れ気味なので
荷物片付け 風呂に入って 爆睡
このころ日本ではまだ昼過ぎだから昼寝かな?



観光初日の歩数は 7574歩也
関連記事
スポンサーサイト

☆。:*:゚* 2341616:*: o(*^0^*)o~♪Thanks♪:*:゚☆.:*★゚*:・☆

  1. 2017/05/12(金) |
  2. Germany
  3. | コメント:2
<<リューベック | ホーム | ブレーメン(1)>>

コメント

こんばんは

mimiさん こんばんは

この狭い路地を私も歩いてみたいな。
mimiさん、よかったですね。

ドイツビールのお味は?

時差ボケのある初日なのに7574歩も
歩かれたなんてmimiさんはやっぱり旅慣
れていらっしゃいますね。
  1. 2017/05/13(土) 20:54:07 |
  2. URL |
  3. karin #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

本当に狭い路地でした。
いいえ、路地というより”隙間”という言葉がピッタリです。
外国は面白いですねえ。

ビールはおいしかったです。
何と比べてどう・・・というのはよくわかりませんけど、
添加物を使ってはいけないという法律があるらしく、
素材の味そのままという感じでした。

この日の為に日々ジムで鍛えてます!
  1. 2017/05/14(日) 21:54:18 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する