2017年06月 - Daydreaming
fc2ブログ

ポツダムへ

ツェツィーリエンホーフ宮殿を見学した

  ちなみに ツェ ツィ…をローマ字入力するには tse tsi .....なんだって
  ・・・知らんかったなあ
  まぁ ツ に小文字の ェ や ィ を付け足せばいいってなもんだけど
  つぁつぃつつぇつぉ・・・・な~んてね



木造の美しい宮殿だ
P1000817.jpg
内部の写真を撮るには幾らか払わねばならない
よって外観だけ

1945年にはポツダム会議が開かれた
教科書で習った場所まで来たんだなあ



プロイセンのフリードリヒ大王が住んでいたサンスーシ宮殿
P1000818.jpg

宮殿から広大なお庭を見下ろしたところ
P1000820.jpg

ドイツにじゃが芋を広めた王として有名らしく
墓の上には芋が供えられている
P1000821.jpg

王の墓の横には愛犬たちの墓も
P1000822.jpg
政略結婚した妻には別の館を与え愛犬と暮らしてたらしい
王様だから一人と言ってもお付きの方はいたでしょうけど
子供も無く40年近くも犬とだけ暮らすなんて
なんだか孤独だわ

庭から宮殿を見上げたらこんな感じ
P1000826.jpg
階段状の庭にはガラスをはめ込んだ温室があり
イチジクなどの果物を栽培してたらしい
何て贅沢なの!



ケムニッツのホテルにて夕飯
P1000831.jpg

黒ビールを飲んでみた
P1000832.jpg
ウエイターさんは「ダークビアー」って言ってたけど・・ブラックじゃないのね

鶏・芋フライ・茄子
P1000833.jpg

ムースみたいなクリームにベリーのソース
P1000834.jpg


いいなあ 王侯貴族!
屋敷をぶんどられようが
犬と暮らそうが
こんな身分になってみたいものだ




ホテルへの道すがら
P1000830.jpg
ヨーロッパを旅行してるとたまに見かける移動遊園地がここにもあった





この日は 9320歩 
頑張りました
関連記事
スポンサーサイト



 

ドレスデン

朝からモーリッツ城へ

こんな早朝から観れるわけないだろ・・と思った通り
外観のみの見学だった
カフェの仕込みや何やらで人の出入りはあるものの
正面扉は閉じられている


城の回りを散策するしかない
湖に立つ城の裏はこんな感じで人っ子一人いない
整備されて美しいがなんか無機的な感じがする
P1000839.jpg
早朝のせいもあって寒く
ダウンの二枚重ねであった

何でここに来たの?って思うくらい短時間の観光だけど 
これって観光?
この後で行くドレスデンへの行きがけの駄賃ってやつですか?
トイレを済ませて・・・ああ!トイレ休憩だったわけね?

どうせならマイセンに行ってほしかったな



モーリッツブルクは何だったんだとブツブツ考えながら
バスに揺られてしばらくするとドレスデンに到着した

ゼンバーオペラ辺りでガイドさん登場!
ガイドが居ると分かりやすいわ~
P1000841.jpg

ゼンバーオペラ前の像
P1000842.jpg

ドレスデン城の前にも現代のトラムが走る
P1000843.jpg

ツヴィンガー宮殿
P1000845.jpg

P1000846.jpg

宮殿から川縁へ向かう途中のストリートミュージシャン達
自分も練習したリチャード・クレイダーマンレディ・ダイが耳に馴染む
P1000850.jpg
寒そうだなあ

エルベ川に架かるアウグストゥ橋
P1000855.jpg

マイセンのタイルで描かれた壁画
「君主の行列」
P1000857.jpg
旧市街の路地にあって斜めからしか撮れない

フラウエン教会
P1000861.jpg

フラウエン教会から君主の行列に向かう辺りに
マイセンのアウトレット店があると調べておいたのだが
残念ながら閉店していた
アウトレットなら買えたかもしれないのに残念だ

市街観光の後はOPツアーには参加せず
ツヴィンガー宮殿内の
絵画館・博物館・マイセン陶磁器コレクション館を巡る
真面目に観て2時間強
最後は疲れて早足になったが

OPに参加しないボンビー人は5時間程ほったらかされる
P1000865.jpg
ツヴィンガー宮殿の向かいででお茶して休息し
アルト・マルクト・ガレリアって名のショッピングモールの地下で中華ランチを頂いた
ドイツ料理続きの後の揚げ春巻き焼きそばは何と新鮮な事よ


OPツアーだと往復4時間バスに揺られる
それに比べりゃ
あちこち歩いて足は疲れたが街歩きは気分がいい



この日はなんと 16037歩!
頑張りました~
関連記事
 

ミュンヘン

マックス・ヨーゼフ・プラッツの広場から
P1000866-1.jpg

P1000868.jpg

ダルマイヤー本店前を通って
市庁舎のあるマリエン広場へ
P1000870.jpg
混み合ってる
実際ここで放たれても何をしていいのかわからないのだ
取りあえずホワイトアスパラを買い求める人達を眺めたり
トイレに行ったり・・・
ショッピングモールで土産を買ったり・・・と
足だけは動かす
P1000871.jpg


お昼ご飯は街のビアホールで
P1000874.jpg
土曜の昼ということもあり
コスプレ刺青ドイツ若人らが昼間っから飲んで騒いでる
喧騒で話もできない程だ

自分的にはミュンヘンと言えばオリンピックしか思いつかないけど
オクトーバーフェストってのもミュンヘンらしい
きっとこのホールの何倍も煩いんだろうなあ


ビールの本場みたいだけど紅茶を注文
P1000875.jpg

芋のポタージュ
P1000876.jpg

ミュンヘン名物の白ソーセージ
P1000877.jpg
ナイフとフォークで皮をむいて食べるのが難しい
中身は日本のフィッシュソーセージみたいにプニプニ

デザートは
カスタードクリームの向こう側に浮いたホットケーキみたいなもの
P1000878.jpg
日本人ツアー客は席も狭いとこに押し込まれる
ヨーロッパに来ると差別を感じるわぁ
それともお安いツアーだとレストランの専有面積も狭いとか?
飛行機のエコノミーみたいに


ミュンヘン観光後はヴィース巡礼教会へ
P1000881.jpg
ドイツは南に行くほど標高が高い
前日には雪も降ったらしい
教会の奥に見える山にも雪が残っている

P1000883.jpg
この教会は記憶にある
以前も同じ場所で写真を撮った



夕飯は人参サラダからスタート
P1000889.jpg

芋・魚・オレンジジュース
P1000890.jpg
どうして真ん中に盛り付けられないのかな・・・

デザート
P1000891.jpg
これはカップのソーサーに
ポイって乗せられている
雑いなあ

この日は山の中のホテルへ
P1000892.jpg



11年前にもミュンヘンのビアホールで食事をしているのに
風景や店の記憶が全く無い
印象が薄い街なのか
特にこれと言った名物や観光地が無いのか
自分にとってはご飯を食べて泊まるだけの中継地って感じだな





この日 8442歩也

関連記事
 

ホーエンシュバンガウ

ホーエンシュバンガウ城


ノイシュバンシュタイン城への坂を上る
今回も11年前に訪れた時同様
雪が残っていて寒い
おまけに霧もかかって何やら幻想的だ
P1000898.jpg

グループ毎の入場許可を待つ
P1000899.jpg
中国人が多い

ここへは2回も来たのに
ホーエンシュバンガウ城は眺めるだけで中には入らない
ノイシュバンシュタイン城の主であるルートヴィヒ2世の父マクシミリアン2世のお城だけど
ノイシュバンシュタイン城を観るだけで足が疲れるうえ時間が無い
ツアーは安くて便利な反面こういうところがちょっと残念ね



城の山を下りてフュッセンの街中で昼食
P1000902.jpg
サラダと言うより前菜と言うべきか
取りあえず野菜を補給ってとこかな

シュニッチェル
P1000903.jpg

デザートのアイス
P1000904.jpg

食事を終わって街中をブラブラ
P1000910.jpg
すぐに忘れるので案内板を撮っておいたのだが
えーっとなんだっけ・・・
あったあった!
聖マング市教区教会だった

案内板に書かれた Der Stadtheilige  をてっきり固有名詞だと思い込み
後で調べれば直ぐにわかると高を括っていた自分が馬鹿だった
どうも「街の神聖(なる場所)」 → 街の聖堂って事みたい
「我らが街の大聖堂」みたいなw
これじゃあネットで検索しても出てこないわなあ・・・







次はローテンブルクへ
関連記事
 

ローテンブルク

2週間ぶりにジムへ

2016  6 / 16   Friday
My weight : 61.80 kg  ←  下痢痩せ
The distance I ran (or walked) : 4.0 km / 30 min
The total hours of muscle training : 10 min
Abdominal training : ** times 
Stretch training : 40 min


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


前回と同じ安ホテル:シュランネに宿泊
でも前回は1人だったので狭いながらもまだ余裕があった

この10年の間に改装したようで益々狭くなっていた
スーツケースを広げる場所も無いくらいに

トイレのような小窓が1つ付いている
屋根裏のメイド部屋かと見紛うような部屋だった
結局どの旅行会社で来てもお安いツアーはお安いホテルなのね

と文句を言いながら旧市街の散策へ



前にも来たな~ なんて思うと感動も少ない


ブルクガルテンの散策
P1000914.jpg

天気も良く爽やかで気持ちがいい
P1000917.jpg

城壁にも上ってみた
P1000930.jpg




自前で頂く夕飯は
ドイツ料理以外にしたいと
中華にしたけど
まぁ・・・何とか空腹がしのげて良かったね・・・と
P1000920.jpg
和食屋さんに入った人の話では
料理が出てくるまでに1時間20分かかったとか
P1000921.jpg
やはりドイツ料理以外を食べるには無理がありそう
P1000923.jpg
ピザ屋のドイツ風ピザはおいしかったそうだ


ボケボケ画像の夜のローテンブルク
P1000933.jpg
やはりカメラスタンドが無いとこんなもんだな
P1000932.jpg
いやいや 
考えようによっちゃ幻想的って言えるかも!(負けず嫌い)

まだ一度も食べたことのないローテンブルクのお菓子シュネーバル
P1000935.jpg
朝の開店が遅く閉店も早いから仕方ないけど
菓子のボリュームから考えてよほど空腹でない限り食べ切れそうにない

  ここで思い出されるのがイタリアのライスコロッケ
  「コロッケ」に惹かれて買ってみたが
  とんでもないもんだった・・・

ソフトボール大のサイズに加え油っこい感じ
イメージが重なるので次回訪れたとしても食べないと思う



ショーウインドーのマイセンのティーセットも
買いたかったのにお店が閉まってて買えなかったわ!





この日は   17,167歩 
頑張りました
関連記事
 
株価&為替ボード
最新記事
Tree-Arcive
category
Recent comment
管理者

Daydreaming

Author:Daydreaming
旅行とトレーニングの備忘録

Link