2015年09月 - Daydreaming
fc2ブログ

アウシュビッツ

昼食はスープにカツレツ・芋・キャベツ、そしてデザート。
RIMG2364.jpg

RIMG2366.jpg
こうなると、味噌汁に煮魚・お新香、最後にお饅頭・・・・日本ならこういう感覚でしょうか。



アウシュビッツ強制収容所へ。
テロ事件の多いご時世を反映してか、飛行機に乗るときよりも厳しい手荷物検査を受けて中へ。
RIMG2367.jpg
撮影禁止とまでは言わないが、今も生きている遺族に敬意を払い写真は御遠慮頂きたい・・・と。
言われるまでもなく、目を覆いたくなるような展示物に恐ろしくなり、写真どころではない。
RIMG2368.jpg
RIMG2369.jpg
RIMG2370.jpg
RIMG2372.jpg
RIMG2373.jpg

ビルケナウ強制収容所へ。
映画で観る、列車で運び込まれるあの収容所ですな。
RIMG2374.jpg
写真手前に線路が、左側に門がある。
収容所以外な~んもない原っぱのような場所だった。
RIMG2375.jpg

シンドラーの工場跡。
RIMG2376.jpg
RIMG2377.jpg
アウシュビッツを扱った映画さえ怖かったのに、来なきゃよかったと後悔したが、
もう、私は見てしまった。



2015  9/4 Friday  
The distance I ran (or walked) : 9.3 km / 40 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 120 times
Stretch training : 40 min
関連記事
スポンサーサイト



 

ユダヤ人街

ユダヤ料理を食べに。
RIMG2380.jpg
私達と入れ替わりに食事を終えて出て行ったのはオランダ人観光客だった。
彼らの言う”ホーランド”が”ポーランド”と聞こえたが、
「ポーランドちゃうて、オランダや、ネーデルランドやんか、」と、
関西弁じゃなかったが そう言ってたわ。
RIMG2382.jpg
具だくさんのスープと牛肉料理。
RIMG2383.jpg
肉が固くナイフでギコギコ切る。
缶詰の鯨肉のようにポソポソしてるのだが、それよりもかなりシワイ。
RIMG2384.jpg
煮込み肉なのかなあ・・・確かローストビーフって聞いたような・・・
まあいいか、芋だけで満腹。
RIMG2386.jpg

近すぎて 遠慮してフラッシュを使わなかったらいつも通りのボケボケ写真になった。
RIMG2385.jpg
民族音楽が哀愁をそそる。

ご主人様と遊ぶワンコ。
RIMG2379.jpg

ユダヤ教会シナゴーク。
RIMG2381.jpg
閑散とした風景だが、周辺地図があるってことは観光地なのだろうか。
そういえば、シナゴークにはまだ入ったことないなあ。



2015  9/7 Monday  
The distance I ran (or walked) : 5.3 km / 30 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 120 times
Stretch training : 40 min
関連記事
 

ザリピエ村

村中お花のペイントで飾られているというザリピエへ。

電車も通ってないらしく、観光バスならではの観光地かもしれぬ。
RIMG2390.jpg
侵入者に威嚇するワンコ。
RIMG2398.jpg
危険を感じて親ダックに隠れる子ダック達。
RIMG2399.jpg
テレビで見たことのある納屋のような建物。
もぅ~ 古くて屋根は波打ち窓は傾き、崩れる一歩手前の状態だ。
RIMG2401.jpg
村中がペイントされているというわけでもなく、納屋、倉庫、古家、廃屋などがペイント対象のようだ。

村の公民館か集会所のような場所で、村の女性達がお給仕してくれた昼食。
まずは、白花豆と思われる豆が主体のおいしいスープ。完食。
RIMG2404.jpg

次はメインのパスタ料理。
上から、ミント、ジャム、チーズ、食感がそうめんのような短いパスタ。
「う~ん」と唸りながらもちびちび食べる。
そこへ、「グラニュ糖を上からかけて食べるとおいしいよ」と現地のご婦人方からアドバイスあり。
来たからにはやってみるしか無かろう!とスープの写真に写り込んでいるグラニュ糖をサラサラ~。
RIMG2405.jpg
同じツアーの方達は「ひゃー」と悲鳴に近い声を出しながら見ていたが、
見てるだけじゃ味が分からんしね、やがて恐る恐るかけていた。

マイナスのマイナスはプラスだよね?!
マイナスだったものが多少プラスに転じた意外さに驚くが、
ここまで捻りまくって頭の中で味を考えてようやく「多少美味?」って理解するまでに時間が掛かる料理も珍しい。

で、ふと、肉がない事に気づく。
昔から貧しい村だったので、こういう物を食べていた・・・と言うが、さっきダック親子もいたでしょ・・・
絶対に食用でしょ。
夕食まで時間があるし、カロリーも考えて悔しいが完食。

最後のデザートはデザートらしいデザートだった。
取り皿はないので手づかみで食べる。
そして一個完食。
RIMG2406.jpg
というわけで、満腹でした~~。


2015  9/9 Wednesday  
The distance I ran (or walked) : 10.6 km / 40 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 130 times
Stretch training : 40 min

関連記事
 

ザリピエの教会にて

教会の中もお花ペイントで美しいということで見せていただいた。
RIMG2396.jpg
管理の行きとどいたこじんまりした様子も素敵だ。
RIMG2393.jpg
司教さんの法衣もお花で一杯。
法衣を持つのはランチのお給仕もしてくださった地域のご婦人、もしかして婦人会長さん?
RIMG2394.jpg

しかし、この村で花柄テーブルクロスを買いたかったなぁ。
法衣に描けるならテーブルクロスも作ってほしかったな~~~~。
マグカップでもよかったけどなあ。
買いたい物が全くなかったなあ。

売店には木製の花柄スプーンや鍋敷きやティッシュケースや人形や・・・
飾り物はいらんのよね、やがてゴミになるし、
ティッシュケースなんて面倒な物も使わないし。

今回、「東欧に行ったら美しいテーブルクロスを買う」
というささやかな願いは残念ながら叶えることができなかった。


2015  9/11 Friday  
The distance I ran (or walked) : 11.0 km / 40 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 130 times
Stretch training : 40 min
関連記事
 

再度ワルシャワへ

ポーランド旅行も終わりに近づいてきた。
RIMG2408.jpg
なんということもない車窓の風景だが、
地方都市をを回った後ではワルシャワが都会に見えてくる。
RIMG2410.jpg
人も車も多い。
RIMG2411.jpg
街だよね。


夕飯は、ショパンが通ったという有名なレストラン、ホノラトカで頂く。
RIMG2417.jpg
RIMG2414.jpg

具だくさんのスープだ。
「ん? お揚げ? 茶色くて長くてピロピロしたのは日本のお揚げかあ? でもまさかね・・・」

1本2本食べてみるがわからない。
何やら獣臭もする・・・? 日本の豚汁のようだな・・・・
出汁の臭いかなあ? 

3本目を食べたその時だった。
「モツのスープ、お出汁が出てておいしいですねぇ~」
って!!!! お隣の方がぁぁぁぁ~~~おっしゃった。
大っ嫌いなホルモンを間違って食べてしまったのだ!!
ショックだった・・・・

さて と・・・お次は骨付き肉のローストだ。
RIMG2413.jpg
ホルモンスープの後なのでハラハラしながらかぶりつくが・・・脂身が少なく意外に旨し。

デザートは生クリームとチョコとアイスのコラボだね。
RIMG2416.jpg
これがポーランドで頂く最後のディナーであり、
ホルモンは衝撃だったが、思い出たっぷりの食事となった。




2015  9/14 Monday  
The distance I ran (or walked) : 5.9 km / 30 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 130 times
Stretch training : 40 min
関連記事
 
株価&為替ボード
最新記事
Tree-Arcive
category
Recent comment
管理者

Daydreaming

Author:Daydreaming
旅行とトレーニングの備忘録

Link