FC2ブログ

サンルームで梅干を干す

普段役に立たないサンルームもこの時ばかりは大活躍だ。
陽も西向きになって来たし、表面も赤くシワシワになって来たのでひっくり返してみた。
今日から三日間、台風の影響も少ないようだし、絶好の天日干し日和だ。
まぁ、ガラス越しではあるが・・・・虫や鳥は防げるメリットはある。



2015  7/24  Friday
The distance I ran (or walked) : 5.4 km / 30 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 120 times
Stretch training : 40 min
関連記事
スポンサーサイト



ボレスワヴィエツ陶器工房

ポーランド観光3日目、朝から陶器工房を見学した。
最近は日本でもポーランド陶器は人気らしい。



温かみのあるフォルムがかわいらしい。


ボケボケ写真で申し訳ないがこういう感じのところで作ってる。
RIMG2300.jpg

「工房なので安い!アウトレットならもっと安い!」という言葉に踊らされ、マグを2個買った。
お皿も素敵な物がたくさんあったが、重くて帰りのスーツケースに入れる気がしない。
RIMG2424.jpg

日本のネット通販で青い点々模様の食器は予習を兼ねて見ておいた。
でもせっかく遠くまで来たのだから、日本じゃ買えそうにない品にしてみたつもりだ。
当時のレートが1ズウォティ=約34円+手数料なので、
RIMG2425.jpg
1ズウォティ40円として左980円、右は660円くらいかなあ。
アウトレットだとこの値段の3割引きだったのだが、食洗器に使えないんじゃあ意味がない。

朝、亭主殿が上機嫌でコーヒーを注ぐ。
「ん? 重いなあ。」  「うん、重いねえ。」 と、両手で支えながらポーランドを味わうのだ。
RIMG2428_20150723110608185.jpgRIMG2430.jpg
リチャード・ジノリと比べてみた(笑)(笑)
買うときは商品すべてが重いのでこんな物かと思っていたが、やはり重いよね(笑)。

今度大地震が来たとしてもこのポルスカポタリーは壊れることはあるまい。
関連記事

クリチコフ城での夕食

これはきっと、左のパテを右のカリカリに焼いたパンに着けて食べろということなのだろうけど、
甘酸っぱいベリーのソースはおいしいが、パテと分った時点でパス! パテは苦手だ。


アルコールは飲まないので紅茶を頼んでみた。
ホテルでの夕食なので食後のバス移動はない。飲み放題だわ(笑)。
RIMG2283.jpg

芋と魚。芋は大事だよねえ、芋は絶対出るよねえ。
それともう一つ、ポーランド人は茹で卵がとっても好きらしい。
魚にかかったソースにも茹で卵が乗っているのだ。
RIMG2284.jpg

フルーツの上に生クリームのホイップが掛かっているデザートだ。
缶入りホイップをシュワシュワーと掛けたんだろなあ・・・・
イタリアに行った時、目の前でデザートに掛けたのを見たし。
「ほら、旨そうだろ!」と言わんばかりだったし。 
きっとあれと同じにちがいない。
RIMG2285.jpg
果物の切り口がちょっと古く酸化しているのが気になるが、寒い土地なので仕方あるまい、我慢して食べる!
果物は貴重なのかもしれないしね!

関連記事

ヴロツワフからオシェチュニツァへ

昼過ぎにヴロツワフへ到着した。

広場を中世の建物が囲む。
と言っても、ポーランドの場合は第二次世界大戦時に破壊された建造物を復元したものが多いらしい。

外に張り出したカフェは客で賑わっている。
ヨーロッパの旧市街ではごくありふれた風景だ。
RIMG2265_201507211125206d5.jpg
広場のあちこちに小人の像があった。
因みにこれは小人博物館への入口らしい。





夕刻、楽しみにしていたオシェチュニツァの古城ホテル:クリチコフ城に到着した。
ドイツ・スペイン・ポルトガルetc、貴族の館やらマナーハウスやら古城ホテルやら色々泊まってみたが、
今回は期待を裏切られず、外観は古城、内装はリフォーム、敷地は広く、庭園も美し~。
快適であった!

部屋も広いしお茶セットも埃をかぶってない・・・・当たり前だが。
RIMG2275.jpg

ベッドも清潔で軋まない!
ただ、一人部屋だし、クローゼットも夜中に開きそうで怖いし、ちゃんとベッドの下を覗いてから就寝(笑)。
そして朝まで爆睡。
RIMG2274.jpg

バスタブは無いがそのくらいはへっちゃらさ。
RIMG2276.jpg

窓も美しい。絵になる。緑大好き。
RIMG2277.jpg

玄関辺りから撮ってみた。
都会の喧騒もなく、野鳥の声のみ。のどかだぁ~。
RIMG2279.jpg

中庭への入り口を兼ねた玄関。
RIMG2280.jpg

裏庭へまわってみた。
RIMG2287.jpg

裏庭にある池はまるで絵画のよう。
RIMG2288.jpg

我が家のシャクナゲはとっくに時期を過ぎてしまったがここでは満開だ。
1~2か月くらい季節が遅いようだ。
RIMG2289.jpg

裏から見ても立派だ。
RIMG2290.jpg

どの花も良く手入れが行き届いている。
RIMG2291.jpg

門から奥を写してみた。奥行に満足。
RIMG2292.jpg
もう来る事もないだろうが、機会があればまた泊まってみたいホテルだった。




2015  7/21  Tuesday
The distance I ran (or walked) : 8.2 km / 30 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 100 times
Stretch training : 40 min

関連記事

ボズナンへ

ヨーロッパはすでに夏時間になっていた。

夕刻とはいえ夏時間のせいでまだ薄明るい。
明日はこの場所から観光がスタートするらしいのだが天気が心配だ。
RIMG2240.jpg



ボズナンの聖スタニスワフ教会。
RIMG2244.jpg
外観はこんな狭い路地から見るんだって。
全体像を撮ろうと頑張ってみたが両端が切れる。
RIMG2247.jpg


ボズナン大聖堂。
RIMG2251.jpg


ボズナン観光後はヴロツワフへ。
ポーランド語の名前も地名も難しくて聞きとるのが大変だ。
ヴロツワフの次はオシェチュニツァという街へ行く、タイプするのも難しい。

ヴロツワフ到着後、何やら映画に出てきそうな外観のレストランへ。
RIMG2258.jpg
豆のシチューだが、豆入りカレーと言いたいほどカレー味だった。
もちろん完食。
RIMG2255.jpg
デザートはアップルパイ、これも厨房お手製か・・・。
RIMG2257.jpg
小皿が無いので紙ナプキンに取り分けかぶりついた。
現地の人はどうやって食べるのだ?
紙ナプキンじゃあナイフとフォークは使えないよね。
それともサラダで汚れた小皿にとって頂くのかしら・・・・。
それともサラダの皿に紙ナプキンを敷いてその上にデザート乗せるのかぁぁぁ?謎




2015  7/10  Fri
The distance I ran (or walked) : 9.7 km / 40 min
The total hours of muscle training : 30 min
Abdominal training : 120 times
Stretch training : 40 min
関連記事
Welcome
最新記事
Recent comment
Link
Tree-Arcive
category
RSSリンクの表示