和歌山 - Daydreaming
fc2ブログ

和歌山ラーメン

土曜の朝は蝉が鳴いてた  (;゜0゜) 
CENTER_0002_BURST20220625113136333_20220702095634514.jpg
正真正銘の夏が来た


******************************
 

和歌山に来たなら”和歌山ラーメン”を食べてみたい

昔から徳島の人は黒潮に乗って東へ向かったらしい
和歌山や千葉は徳島ルーツの人も多いと聞く
私も幼児の頃に親について船で和歌山へ
そこから列車で大阪に行った記憶がある

よって徳島ラーメンと同じと言われても違和感は感じない
とは言え自分の口で食べてみなきゃ分からん


まずはググッたお店に行ってみたが丁度昼時で駐車場に入れず
2軒目は定休日で入れず
3軒目は直ぐ目の前に有料駐車場があり行く気満々になったのに
信号が青になり後ろからピピッと鳴らされ挫折

まぁ また機会はあるさ!と帰路につき
紀ノ川SAに車を停めたら目の前に”和歌山ラーメン”の看板を発見
この時は既に2時前
お腹も空いたしイソイソとチケットを買いラーメンをすする

美味しい
麺も味も徳島ラーメンに似てる
でも見た目が少し違う
和歌山の方が少し醤油の色が濃くてこってりしてる

今度は街中でも食べてみたいなあ 
スポンサーサイト



 

三段壁洞窟

Wednesday. 6/29/2022
The distance I ran (or walked) : 2.0 km / 20 min 
The total hours of muscle training : 30 min 
    (Abdominal training : 40 times) 
Stretch training : 50 min

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

早めに宿を出た後は近くの”三段壁”へ
”三段beki”と読むんだね”peki”かと思ってた

ちゃんとお参りもしといた

家内安全・株価高騰祈願(笑

潮吹き岩も写真に収められた
ほんの一瞬なので撮るのは難しい
家族1は「連写にしたらどうか」とか色々・・・外野うるさい
DSC_0082.jpg DSC_0085.jpg
外野は 撮れたと分かると静かになったけど

すごい勢いで海水がなだれ込む
HORIZON_0001_BURST20220622093123177_COVER.jpg
迫力有るなあ
ここもスーサイドの名所らしく上から落ちると十中八九ダメらしい
恐い恐い

洞窟内から見た”サドンロック”
CENTER_0002_BURST20220622092458107.jpg
”2018年(平成30年)台風第21号の日本列島直撃後に崖の上に出現した”そうな
崖の上から転がってきたのか 浪で打ち上げられたのかは未だに分からないらしい
生きてる地球の上のアリのような自分達からすると神秘的だねえ
色々と珍しい物が見られて良かったよ

三段壁では柚子最中と薄皮饅頭を土産に買った
小さくて食後のお茶受けに丁度いい ( ^-^)_旦~


余談だが”壁”繋がりで思い出すのは
中国ドラマにたまに出てくる”和氏之璧”
かしのへき” ”かしのたま”と読むらしいが
どうして”わし”じゃなく”かし”なんだろうね
かし”の方がより中国読みに近いんだろうか
分からないこと一杯♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
【ナメクジ退治の記録:6月】

計412匹
雨が降らなくなりナメクジは減った
増えてきたコガネムシやハムシはついでに駆除
ヨトウムシはまだ少ない
 

白浜*朝食

Monday. 6/27/2022
The distance I ran (or walked) : 2.0 km / 20 min 
The total hours of muscle training : 30 min 
    (Abdominal training : 80 times) 
Stretch training : 50 min

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

朝食は7時から
少し遅れていったので入口に人は少ない
今度は普通のテーブルに案内してもらい
家族と向かい合わせで食べた

水などのドリンク類は自分で取りに行く
ドリンク以外にも温泉卵や醪があったのでそれも貰う
ファミレスのバイキングみたいに使い捨て手袋が置かれてたが
誰も使った様子は無く 「使ってください」とも言われない
自分だけ手袋をしたって全く意味が無いので素手で取る

朝ご飯の量は多そう
品数も結構ある

生かつおが出てた
朝から生臭物はちょっとキツいなあ
鯛やイカの刺身が出ることはあるけど鰹はどうなん・・・
一口食べてみたけど無理デス



そういやお茶漬けがドウタラコウタラ言ってたなあ
生かつおでお茶漬けしろって事だったのか
そんなことしたら生臭い鰹の風味が茶碗全体に蔓延するだろう

DSC_0074.jpg 
食べられるものだけ食べる

周りは満席でも無くバイキングでも無いのに雑踏のように騒々しい

温泉旅館の情報を交換してる友人は秋にこの宿を予約してるそうな
混み具合とか色々教えてねと言われ
アーダコーダと思うところの全てを吐き出す(笑
だって・・・きれい事だけ教えて
「実際来てみたら酷かった ちゃんと教えてよ」
・・・って言われかねないでしょ?

文章付きで写真も送ってみた
半分ほど送ったところで残りも要るか聞いたみたが
「もういらん!」らしい(笑

今回は勉強になった
白浜で露天風呂付部屋に泊まって美味しいご飯を食べるには
今回の1.5~2倍以上払わなきゃいけないってことやね!

露天風呂付で部屋食だと部屋から出ないし
部屋食で無くてもコロナ禍で個室食だったりする
長いこと雑踏の中で食事してなかったわ
雑踏疲れる

さて 宿は11時まで滞在できるが
9時過ぎには出ることにした
他のお客さんは風呂や部屋で寛いでるらしくフロントは空いてる
前もってクレジットカードで支払ってたので酒代だけ払い
宿を後にした

しかし 海が目の前なのにどうして新鮮な魚貝を出せないかな
安い宿じゃ無いのにこのサービスの悪さは何?
家族からは「もう同じ事50回くらい言うたんチャウか」と
でも私は100回でも200回でも言いたいわ!


人生は勉強と忍耐ばかりでシワが増える
 

白浜*夕飯の続き

蓋付きの器の中はビシソワーズ
申し訳ないけど一口頂いただけで蓋をした
DSC_0064.jpg
国内じゃ食べたことないけど
これでも一応はフランスでビシソワーズを頂いたので味くらいは分かる
しかもコース料理の流れからして”冷たい”料理に不信感がある

鮎の”唐揚げ”・・・なんて食べたこと無かった

四国育ちの自分としては
鮎を出すなら串に刺して塩を振って焼いて欲しい
ま・・・熱いから食べられたけど

ハモの茶碗蒸し
これは完食
DSC_0066.jpg
明らかに加熱されてるのが分かる料理がいい!

伊勢エビは鍋になってたので安心
家族1は「生で出されへんなら冷凍やろ」笑
突いたときは身の詰まった尾っぽに気がつかず
空の頭部だけを摘まんで「昨日の残りを出汁に入れたんチャウか」と
DSC_0067.jpg
もう 疑心暗鬼(笑

〆のご飯
”上に乗ってるちりめんじゃこをご飯に混ぜてお召し上がりください”
素直に言われたとおり混ぜて食べたらカリカリのジャコが口の中に刺さる
DSC_0068.jpg
作った人!自分でも食べてみたんかい!と言いたい

やっとコース料理が終了
DSC_0069.jpg
何かホッとする

そして最後に
家族1は食後に爪楊枝を使いたいのだが
タイトルなし
舟盛りの写真に爪楊枝が1本写り込んでるけど
二人席なのになんで1本だけ と思い
衝立の向こう・・・隣の席を覗いてみると
無かったり 3本だったりとマチマチ

私は使わないから家族1に使うように薦めたのに
摘まんで直ぐに離した

理由?
爪楊枝を包んでる紙が湿ってたそうな(笑笑

皆さん想像してみてね
1本だけ残された湿った紙に包まれた爪楊枝を・・・
どれだけ長い時間そこに存在し
どれだけ多くの人が紙を摘まんでみたかを (^_^;)


・・・次は朝ご飯
 

白浜で宿の会席

19:50分から夕飯

チェックインした時点で既に前半の食事時間に空きがなかった
後半のお食事の方にはわらび餅のサービスがあると言われたが
また客が殺到するのかと思うと行く気もしない

ウエルカムドリンクの時間が15~17時(だったかな
わらび餅は同じ場所で18~19時
夕飯は19:50と言うことだが
どう考えても20:00スタートと言いたくないために19時台にしたんだと思う
小賢しい

部屋に居ても飽きてきたので
お土産を見ようと早めに食事会場辺りまで行った
既に人は一杯
わらび餅を提供してた部屋のテーブルはネトネト(ひぃ~~

時間になって食事会場まで行ってみると
そこでもまた行列  要領悪いなあ
何をするにも並ばなくてはいけないSランクホテル(ありえん

漸く席に案内され前菜が出る
窓際のカウンター席で家族1としゃべりにくい
椅子を近づけて話すも料理は真ん中から供されるので
いちいち椅子をずらさなアカン(めんどくさ~
HORIZON_0002_BURST20220621200645500.jpg
舟盛りの写真は豪華に見えるが
活け造りの鯛の頭は小さいのに刺身は大きな鯛の物

付け加えて言うと
刺身がクタっとして鮮度が悪い
マグロは角が無く・・・最後は鍋に入れて煮た
鯛は鮮度が良いと切り口が盛り上がってサクサクした感じがするものだが
これじゃあ~~~アカンやろ

おまけに鯨の唐揚げもフニャフニャ
鯨の赤身は普通は固いもんだ
肉を軟らかくする添加物を使ってるっぽいな

寿司は不味い(断言) 米は最下級か
我が家も一昨年の古米を食べてるが その比じゃないわ
どっかに”国産米を使ってます”て書いてたから
10年くらい前の国産米かな
もしくは国産米を1%くらいブレンドしてるとか

サザエの肝が好きな家族は中を探るが大根しか入ってない
「上に乗ったサザエだってこの貝に入ってた物じゃないかもよ」
と言ってみたら
!!!」家族の驚きようが凄かった(笑


驚きながらも酒は頼む
家1「今日はあまり酒が進まん」 何でも言った者勝ちよね
ウエルカムドリンクで生ビール4杯も飲めば
そらあ酒も進まんやろ
HORIZON_0002_BURST20220621200357426.jpgDSC_0070.jpg
海沿いの高級旅館なら誰だって期待するわな
広い部屋で温泉も立派だから私自身はあまり期待してなかったけど
予想に反する驚きがあった!

あまりに言いたい事が多過ぎて1つの記事には収まらない

・・・夕飯はまだつづく
 
株価&為替ボード
最新記事
Tree-Arcive
category
Recent comment
管理者

Daydreaming

Author:Daydreaming
旅行とトレーニングの備忘録

Link